【島根】親子4人乗った車が支柱に衝突 3歳男児が重体

親子4人乗った車が支柱に衝突

3歳男児が重体

島根 雲南

13日午後、島根県雲南市で親子4人が乗った乗用車が道路脇の標識の支柱に衝突し、乗っていた3歳の男の子が意識不明の重体となっています。

13日午後1時すぎ、島根県雲南市大東町薦澤の道路で、福岡市に住む陰山理枝さん(35)が運転する乗用車が道路脇の標識の支柱に衝突しました。

警察によりますと、乗用車には陰山さんと3人の子どもの合わせて4人が乗っていて、このうち後ろの座席にいた慶人くん(3)が全身を強く打って意識不明の重体となっています。

また、陰山さんと1歳の男の子がそれぞれ腕や顔を打つなどの軽いけがをしました。

7歳の女の子にけがはありませんでした。

警察の調べによりますと、現場は片側1車線のゆるやかな右カーブで見通しはよく、乗用車は車道の左側にはみ出して衝突したということです。

陰山さんは雲南市にある実家に帰省していたということで、警察が詳しい状況や原因を調べています。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100017099201202