8月1日の誕生花・都忘れ(ミヤコワスレ)

8月1日の誕生花と花言葉は、罌栗[けし]〈赤〉(慰め・慰安)、エキザカム(貴方を愛します)、アサガオ(はかない恋・固い約束・愛着)、オシロイバナ(あなたを思う・臆病・内気)、ガーベラ(神秘)等々があります。今回は、都忘れ(深山嫁菜[みやまよめな])を取り上げます。花言葉は、「望郷」です。

キク科ミヤマヨメナ属の植物です。和名で、深山嫁菜[ミヤマヨメナ]、別名、野春菊[ノシュンギク]東菊[アズマギク]と呼ばれ、「都忘れ」は園芸品種の名前です。

都忘れ[ミヤコワスレ]の名前は、順徳院が承久の乱鎌倉幕府の討幕に失敗し、佐渡島に流され、約20年をその地で過ごしました。ある秋の日、庭に咲いていた野菊を見て、これまでは都の雅やかな暮らしを恋しがっていたが、この花はそれを忘れさせてくれるという事に由来し、都忘れの名前で呼ばれるようになったそうです。日本独特の園芸種のため、古くから茶花に利用されてきました。最近は、利用範囲が広くなり、一般の切り花、庭植え、鉢花としても流通しています。